ようこそ!~私流「美」の世界へ~

二重にする方法について

美容のための施術の中で、二重にするものが挙げられます。
二重にすることによって、目が大きく見えるようになることから、特に女性においては二重にすることが多い傾向にあります。
二重にする方法にはいくつかの種類が挙げられます。
代表的な方法の一つに、メスで切開して二重にする方法があります。
この方法のメリットは、切開することによって、二重が元に戻らないという点です。
その他の二重にする方法の中には、二重から元に戻ってしまうことがあり得ます。
しかし、切開する方法であれば、永久的に二重にすることが可能となるため、二度と元に戻さないという方に対してお勧めの方法であると言えます。
メスで切開する方法以外にも、埋没法と呼ばれる方法が挙げられます。
埋没法は、専用の糸を用いて、瞼を縫う方法です。
複数個所を糸で留めて、その糸は埋没させることによって、表面上見えることがなく、他人に気づかれる心配がないと言えます。
この方法のメリットは、切開などをすることがないため、気軽に行うことができるという点です。
また、二重が気に入らなかったり、別のラインにしたいという場合は、元に戻すことができるため、やり直しなどができるようになっていると言えます。
埋没法の注意点としては、留めていた糸が取れてしまうことがあるという点です。
また、埋没法を行う場所などによっても、糸を留める数が違ってきます。
留める数の違いによっても、取れやすさや、二重のラインに違いが生じてくることから、注意が必要となってきます。
二重にする方法にはいくつかの種類がありますが、入院などをすることなく受けることができるようになっています。
ただし、施術後は瞼が腫れてしまったりすることがあるため、十分な休養を取ることなどを考慮しておくことが必要となります。
また、切開法の場合は施術後に抜糸などを行うことが必要となるため、再度施術を受けたクリニックなどへ出向くことが必要となります。